Latitude59視察

◆ エストニアに学ぶ社会の電子化への取り組み

 Skypeを生み出したエストニアで開催されるLatitude59(ラティテュード59)。かつてはロシア連邦の一国であったエストニアは、現在電子政府の推進やe-Residency導入など、国そのものの電子化を推進しています。当ツアーでは、Latitude59への参加を通じてエストニアのスタートアップエコシステムを探訪します。Latitude59には350社超のスタートアップと275社を超える投資家が集まり、スタートアップのインキュベーション・デスティネーションとして注目を浴びています。

Latitude59についてはこちらをご覧下さい

Latitude59ツアー概要

ツアー日程:2021年5月26日~5月30日(3泊5日) ⇒ 2021年は開催見送り
開催地:エストニア
ツアー参加費用:概算45万円
一次募集期間:2021年1月〜3月中旬
参加対象者:
エストニアのスタートアップエコシステムに興味をもつ方

ツアー料金に含まれるもの:
・日本からエストニアまでの交通費、ホテル費用(2名一室利用、三つ星ホテル)
・カンファレンスプログラムへの参加パス
・現地ガイド
・燃油サーチャージ、空港利用税その他
※最低催行人数:10名
イベント会場では、参加者の皆さんのご希望に応じて出展者の訪問やネットワーキングを実施します。事前にご相談ください!

※本イベントは、今後の新型コロナウィルスの状況により主催者によって延期、中止されることがありますのでご了承ください。
※上記料金は、現時点での概算となります。最終的な金額は旅行代理店での申込開始時点で確定しますのでご了承ください。
※こちらはツアーの募集パンフレットではなくツアーの告知となります。お申し込みに関しましては担当の旅行代理店経由となります。


視察、出張、出展、イベントのお悩み何でもご相談ください!