最先端のスマートシティ バルセロナを体感!
EventGlobe MWCツアー

イベントグローブでは2020年のMWC参加者に向けたツアーを企画しています。

単なるイベントへの参加に限らず、MWCに参加する様々な企業とのミーティング、自治体によるスマートシティへの取り組みについてのセミナーなど、独自企画を予定しています。

開催地となるバルセロナは2000年より大規模なスマートシティープロジェクトを積極的に進めており、2014年には欧州委員会の「ICT(情報通信技術)を活用して最もイノベーションを推進する都市 アイキャピタル(iCapital)に選ばれています。同市では、IoT技術の活用による公共施設のエネルギー管理・公共交通機関の運営をはじめ、廃棄物収集管理、環境管理、防犯対策といった200件超のプロジェクトが進行し、ほとんどの行政、公共サービスにIoT 技術が活用されています。

イベントグローブでは、欧米のテックカンファレンスに造形の深いジャンフランコ・キッコー(Gianfranco Chicco)監修の特別ツアーを企画しました。ジャンフランコは、コペンハーゲンで開催されるTechfestivalのキュレーターを努め、SXSWを含めた数々のイノベーティブなカンファレンスのサポートなど、グローバルカンファレンスに精通したプロフェッショナルです。

ジャンフランコと行くMWC2020ツアー
■ 会期:2019年2月24日(月)〜27日(木)
■ 会場:Fira Gran Via(フィラ グラン ヴィア)
■ 主催:GSMA
■ 出展企業:モービル装置メーカー、モバイルコンテンツプロバイダー、統合ソリューションベンダー、ハードウェアメーカー、モバイル(仮想)ネットワークオペレーター、VASリセラー、ネットワークインフラベンダー、OSS/Billing.CRMベンダー、ソフトウェア開発ベンダー、無線部品メーカー、その他
■ ツアー概要:出発 2月23日(日) 帰国2月29日(土)予定
カンファレンス参加:2月24日・25日・26日 市内視察:27日
<コンテンツ>
・MWCカンファレンス視察 ・参加者事前ミートアップ勉強会
・出展企業個別コンタクト ・MWC終了後ラップアップ
・現地企業・団体訪問 ・バルセロナシティインフラ視察

資料のダウンロードは下記よりお願いします。