Oceanology International 2020

ExCel London G25H+9W ロンドン, イギリス, London

【海洋資源の活用】   主要スピーカー:(最新のリストはこちらへ) 主要セッションテーマ 深海生物の洞察 大陸棚の視覚化 人力による航行 海洋から宇宙へ 観察とセンシング ハイドログラフィー、地球物理学と地質工学 無人探査機・船舶とロボティックス 海洋汚染と環境的要因 ナビゲーションとポジショニング 海洋におけるICTの活用   #海洋学 #海洋資源 #海底資源 #ナビゲーション #海洋汚染 #無人 #自動運転 #環境 #ロボティックス #AI

Green Energy Expo & Forum 2020

Malaysia International Trade & Exhibition Centre 5MH9+J4 クアラ・ルンプル, マレーシア クアラ・ルンプル, Kuala Lumpur

【グリーンエネルギー、再生可能エネルギー】 Green Energy Expo & Forumは、地球規模のグリーンテクノロジーと再生可能エネルギー開発者およびサプライチェーンパートナーの最大のグループ専用のプラットフォームです。参加者は、環境に優しい再生可能な技術の全範囲と業界の専門家による世界クラスのマルチストリーム会議を披露します。 主催者サイトへ     #スマートエネルギー #風力 #水力 #地熱 #エタノール #エネルギー #資源 #代替燃料 #バイオマス #ガバメントポリシー #天然ガス #再生可能エネルギー #非在来型エネルギー #環境技術 #エコロジー #ファイナンス #天然資源 #石油化学 #イノベーション #HSE #サステナビリティ #プロジェクトマネージメント

RadWaste Summit 2020

Green Valley Ranch 2WC5+9X ヘンダーソン, アメリカ合衆国 ネバダ州, Henderson

【放射性廃棄物処理にフォーカスしたカンファレンス】 RadWaste Summitは放射性廃棄物の処理に特化しており現、稼働中・解体中を含め59基の原子力発電所を有する日本に取って重要なカンファレンスです。本カンファレンスには政府関係者からテクノロジープロバイダーまでが集結し、最新の技術動向からポリシー、そしてプロジェクトの動向を議論していきます。

Oceanology International Americas 2021

San Diego Convention Center PR4Q+V2 サンディエゴ, アメリカ合衆国 カリフォルニア州, San Diego

【海洋資源の活用】 2年に一回開催 主催者サイトへ   2019年の主要スピーカー:(最新のリストはこちらへ) Prof. Douglas Bartlett, Marine Biology Research Division, Scripps Institution of Oceanography Dr Michael Gernhardt, NASA Astronaut and Manager of Environmental Physiology Laboratory, Johnson Space Center Charlie Paull, Senior Scientist, Monterey Bay Aquarium Research Institute (MBARI) 主要セッションテーマ 深海生物の洞察 大陸棚の視覚化 人力による航行 海洋から宇宙へ 観察とセンシング ハイドログラフィー、地球物理学と地質工学 無人探査機・船舶とロボティックス 海洋汚染と環境的要因 ナビゲーションとポジショニング 海洋におけるICTの活用   #海洋学 #海洋資源 #海底資源 #ナビゲーション #海洋汚染 #無人 #自動運転 #環境 #ロボティックス #AI