Loading Events

Upcoming Events › Defense/Security

Events Search and Views Navigation

Event Views Navigation

2019-12-10

Air Power Eastern Europe 2019

:

2019-12-10から2019-12-12
Salzburg Barraks(Salzburg Military Historical Museum), RX2Q+F7 ヴァルス, オーストリア
Salzburg, Austria
+ Google Map

    #戦闘機 #国防 #軍需 #レーダーシステム #防衛システム #ネットワークセキュリティ #サイバーセキュリティ #無線システム #ネットワークシステム #通信システム #衛星通信  

Find out more »

2020-01-15

Forensics Asia Expo 2020

:

2020-01-15から2020-01-17
Jakarta Convention Center, QRP4+7R Central Jakarta City, ジャカルタ インドネシア
Jakarta, Indonesia
+ Google Map

【鑑識・科学捜査の最先端カンファレンス】 Forensics Asia Expoは、増加するサイバー犯罪に対応するためのデジタルフォレンジック技術を中心として、法的なベストプラクティスについて議論をする機会を提供しています。 主催者サイトへ 主要スピーカー:(最新のリストはこちらへ ⇒ スピーカーリスト) TBA 主要セッション・コンテンツテーマ :(最新版はこちらへ ⇒ アジェンダ) ※セッションタイトルは頻繁に変更されますので日本語の情報が必要な場合はご相談ください。 #防衛 #ディフェンス #警備 #テロ対策 #ミリタリー #サイバーセキュリティ #鑑識 #DNA解析 #デジタルフォレンジック #データ復元 #デジタル署名 #不正アクセス  #機密情報漏えい #サイバー犯罪 #インシデントレスポンス #監査 #デジタル法務 #削除ツール #データ改ざん #IT犯罪

Find out more »

Surface Warships Conference 2020

:

2020-01-28から2020-01-30
London (TBC) London, United Kingdom + Google Map

【海上における防衛】   2019年の主要スピーカー:(最新のリストはこちらへ) Admiral Sir James Burnell-Nugent KCB CBE, Former Commander-in-Chief Fleet Royal Navy Vice Admiral James Malloy, Deputy Chief of Naval Operations for Operations, Plans and Strategy (N3/N5), US Navy Vice Admiral Clive Johnstone, Commander, MARCOM 主要セッションテーマ 国家における海上防衛能力の強化 全体地域戦略における海上防衛能力の中央集中化戦略:地中海とイタリアのケース オペレーショナルプライオリティ:麻薬密輸対応から南極対策、マルチナショナルミッションまで 密航と人身売買ネットワークへの対応策 マルチナショナルオペレーションにおける共通戦術計画の構築 海軍武器システムにおける共通アーキテクチャーの開発 米海軍のための船舶デザイン、構築とメンテナンス 黒海における海上防衛の強化 海上フリートのリニューアル:2025年に向けたビジョン 未来の軍事オペレーション環境へのNATO海軍能力の 対応 海軍プラットフォームにおけるパワージェネレーション技術と将来の海上戦闘におけるデザインプライオリティー   #防衛 #ディフェンス #ミリタリー #海中テクノロジー#潜水艦 #ISRシステム #レーダーシステム #排他的水域 #領海警備 #無人自律システム #AI #ロボティクス #サイバーセキュリティー

Find out more »

Operational Energy Summit 2020

:

/

2020-01-29から2020-01-31
Hilton Alexandria Mark Center, 5000 Seminary Rd, Alexandria, VA 22311 アメリカ合衆国
Alexandria, VA United States
+ Google Map

【防衛産業におけるエネルギーの最適化】 13回目の開催を迎えるOperational Energy Summitは、アメリカ国防分野におけるエネルギーの活用について最新の動向をシェアし将来の可能性について議論するプラットフォームを提供しています。Operational Energy Summitは米国防総省、Defense Logistics Agency(DLA)、及び主要な国家機関からの包括的なレビューと、サービス全体からの戦術的および運用上の観点をコミュニティに提供します。サミットでは、物流および運用エネルギーソリューションをサポートする現在のプログラムと将来の優先事項について議論します。 主催者サイトへ 主要スピーカー:(最新のリストはこちらへ ⇒ スピーカーリスト) The Honorable John W. Henderson, Assistant Secretary of the Air Force for Installations, Environment and Energy, アメリカ空軍/USAF Lisa A. Jung, Deputy Assistant Secretary of Defense for Energy, Assistant Secretary of Defense for Sustainment, 米国防総省/DoD James (Jim) Caley, Director of Operational Energy, アメリカ合衆国海軍省/Department of the Navy Juan Vitali, Chief Strategist for HQDA G-4, アメリカ陸軍/US Army Peter F. Green, Deputy Laboratory Director for Science and Technology, ナショナルリニューアブル・エナジーラボラトリー/NREL COL Chris Barnwell, Chief, Field Experiments Division, Joint Modernization Command, アメリカ陸軍/US Army 主要セッション・コンテンツテーマ :(最新版はこちらへ ⇒ アジェンダ) ※セッションタイトルは頻繁に変更されますので日本語の情報が必要な場合はご相談ください。 空軍における短期、中長期におけるオペレーショナルエネルギーのプライオリティー パワーディスラプションに対応する柔軟性:マイクログリッドソリューションの活用 廃棄物の削減と効率化における陸軍の目標とプライオリティ オペレーショナルエネルギーの理解による戦闘機の武装強化 Soldier Power: 部隊のエネルギー消費量軽減によるモビリティーの強化 地上作戦におけるモバイル原子力プラントの利用 ベースエネルギーのリクワイヤメントのモデリングとシミュレーション セキュアのスマートインストレーション:コントロールシステム関連施設のサイバーセキュリティー強化 U.S. Army Engineer Research & Development Centerによるオペレーショナルエネルギーのイノベーションに関するレビュー   #国防 #軍需 #エネルギー #エネルギー消費の効率化 #廃棄物 #環境 #ベースエネルギー #グリッドエネルギー

Find out more »

2020-02-04

International Military Helicopter 2020

:

2020-02-04から2020-02-06
London (TBC) London, United Kingdom + Google Map

【軍需向けヘリコプター】   2019年の主要スピーカー:(最新のリストはこちらへ) Brigadier General Walter Rugen, Director Future Vertical Lift Cross Functional Team, US Army Brigadier General Ulrich Ott, Commandant, International Helicopter Training Centre & Director of Army Aviation, Bundeswehr Squadron Leader Roland Blankenspoor, Head of Crew Training, Defence Helicopter Command, Royal Netherlands Air Force 主要セッション   #防衛 #ヘリコプター #国防 #整備 #メンテナンス #軍需 #レーダーシステム #防衛システム #ネットワークセキュリティ #サイバーセキュリティ #無線システム #ネットワークシステム #通信システム #衛星通信

Find out more »

Asia Defense Expo & Conference 2020

:

2020-02-04から2020-02-05
Marina Bay Sands, 7VM6+97 シンガポール
Singapore, 018956 Singapore
+ Google Map

【アジア地域最大の防衛カンファレンス】 Asia Defense Expo & Conferenceは、UDT Asia、MiLSim Asia、Electronic Warfare Asia、Maritime Patrol Asiaの4つのカンファレンスから構成され、アジアパシフィック地域における防衛の課題を、海中における防衛、防衛のモデリングとシミュレーション、エレクトロニックウォーフェア、海上パトロールの4つの視点から広くカバーしています。 主催者サイトへ 2019年の主要スピーカー:(最新のリストはこちらへ) Colonel Alan Blackwell, British Army (Retd), UK 主要セッション・コンテンツテーマ :(最新版はこちらへ ⇒ アジェンダ) ※セッションタイトルは頻繁に変更されますので日本語の情報が必要な場合はご相談ください。 次世代海中プラットフォームとその能力 海中環境における人とマシンのチーム運用 レガシーシステムへの次世代潜水艦/対潜水艦戦闘技術の統合 レガシーシステム近代化のベスト・プラクティス アジアパシフィック地域における安全な潜水艦運用の推進 無人自律システムの活用の優位性と課題 無人システム時代におけるコマンドとコントロール 海中におけるロングレンジセンサーと海中におけるコミュニケーション能力 領海・排他的経済水域の監視とセキュリティの向上 領海における不法行為、密輸、密漁への対策 陸海空からの海上パトロール AI、ロボティクスを搭載したISRシステムの現在と未来 データ融合とマルチプラットフォームISRインテグレーション #防衛 #ディフェンス #ミリタリー #海中テクノロジー #潜水艦 #ISRシステム #レーダーシステム #排他的水域 #領海警備 #無人自律システム #AI #ロボティクス #サイバーセキュリティー

Find out more »

Border Security Expo 2020

:

2020-02-19から2020-02-20
Henry B. Gonzalez Convention Center, CGC8+JH サン・アントニオ, アメリカ合衆国 テキサス州
San Antonio, TX United States
+ Google Map

【国境防衛・警備】 主催者サイトへ    2019年の主要スピーカー:(最新のリストはこちらへ) Elaine C. Duke, Deputy Secretary, Department of Homeland Security Thomas Homan, Acting Director, U.S. Immigration and Customs Enforcement Ronald D. Vitiello, Acting Deputy Commissioner, U.S. Customs and Border Protection Benjamine "Carry" Huffman, Chief of the Strategic Planning and Analysis Directorate, U.S. Border Patrol 主要セッションテーマ ⇒ 最新版はこちらへ 国境警備における新政権の影響 米国への不法移民の変. 米国に対する麻薬密輸の最大の脅威に対する麻薬取締局の役割 国境警備におけるバイオメトリクスの活用   #国境警備 #防衛 #密輸 #ドラッグ #不法移民 #移民法 #移民対策

Find out more »

2020-05-19

Forensics Europe Expo 2020

:

2020-05-19から2020-05-21
ExCel London, G25H+9W ロンドン, イギリス
London, United Kingdom
+ Google Map

【デジタル鑑識、フォレンジック】 Forensics Europe Expoは、増加するサイバー犯罪に対応するためのデジタルフォレンジック技術を中心として、法的なベストプラクティスについて議論をする機会を提供しています。 主催者サイトへ   2019年の主要スピーカー:(最新のリストはこちらへ) John Beckwith, Digital Forensics Standards Lead, National Police Chiefs Council Irina Brass, Lecturer in Regulation, Innovation and Public Policy, University College London Ian Stevenson,CEO, Cyan Forensics 主要セッションテーマ(2018) 革新的なゲノム配列のフォレンジック分析 ドメスティックでの研究開発への投資による最前線プラクティスの革新 DNA間接接触のインパクトとその解析 野生動物のフォレンジックサイエンスの利用による起訴 フォレンジック分析の倫理とバイアス、DNAシェアリング インスタントメッセンジャーにおけるデジタルフォレンジック解析:WhatsAppからSnapChatまで 低コストな乾燥血液痕テクノロジーによる薬物検査の自動作業フロー 犯罪現場での捜査 - レーザー vs LED #防衛 #ディフェンス #警備 #テロ対策 #ミリタリー #サイバーセキュリティ #鑑識 #DNA解析 #デジタルフォレンジック #データ復元 #デジタル署名 #不正アクセス  #機密情報漏えい #サイバー犯罪 #インシデントレスポンス #監査 #デジタル法務 #削除ツール #データ改ざん #IT犯罪

Find out more »

Security & Counter Terror Expo 2020

:

2020-05-19から2020-05-21
ExCel London, G25H+9W ロンドン, イギリス
London, United Kingdom
+ Google Map

【警備、テロ対策の総合カンファレンス】 Security & Counter Terror Expoは、"CNI Security"、"Armed Response & Intervention"、"Crowded Places"、"Transport & Boarder Security"、"Defense Security"、"Policing & Specialist Ops"の6つのカンファレンスから構成される警備・セキュリティの総合カンファレンスです。 主催者サイトへ   2019年の主要スピーカー:(最新のリストはこちらへ) Sergeant Matt Coe, Designing out Crime, Continuous Policing Improvement Command, Metropolitan Police Paul Fyfe, Director - Civil Nuclear Security Division / Deputy Chief Inspector (Security), Office for Nuclear Regulation Michael McGarrity, Assistant Director, Counterterrorism Division, FBI Colonel Manuel Navarrete, Head of the European Counter Terrorism Centre (ECTC), Europol Commander James Phipson, City of London police 主要セッションテーマ ⇒ 最新版はこちらへ ネットワーク時代に向けた柔軟性のあるインフラストラクチャー構築 武装部隊の戦術構築と脅威への対応 公共スペースでのテロリストの脅威の緩和 公共交通機関におけるテロ対策 国内外における国家資産の保護 テロリズム対策における強固な警察能力構築の重要性 #防衛 #ディフェンス #警備 #テロ対策 #ミリタリー  #サイバーセキュリティー

Find out more »

2020-06-23

IFSEC Southeast Asia 2020

:

/

2020-06-23から2020-06-25
Malaysia International Trade & Exhibition Centre, 5MH9+J4 クアラ・ルンプル, マレーシア クアラ・ルンプル
Kuala Lumpur, Malaysia
+ Google Map

【セキュリティ総合ショー】 警備、防災、防火、サイバーセキュリティをカバーする総合セキュリティーショー。 IFSEC(International Security Exhibition & Conference) が主催するSECONは、世界各地で開催される総合セキュリティーショーです。アクセスセキュリティーからIT、ソーシャルセキュリティまでコンピューターセキュリティから物理的なセキュリティまでをカバーします。 開催地:IFSEC International /Firex International (ロンドン)、IFSEC Southeast Asia(マレーシア)、IFSEC India、IFSEC Philippines、SECON(韓国) 主催者サイトへ   主要セッションテーマ ⇒ 最新版はこちらへ   #セキュリティ #サイバーセキュリティー #ネットワーク #ネットワークセキュリティー #サイバーテロ #アナリティクス #暗号技術 #ハッカー #マシンラーニング #データプロテクション  #アプリケーションセキュリティ #防衛 #ディフェンス #警備

Find out more »
+ Export Events