Loading Events

« All Events

Future Food-Tech New York 2020

2020-12-02から2020-12-03

※6/23-24から12/2-3へ日程変更

【食品産業へのテクノロジーの導入】

Future Food Techは、食品産業とテクノロジー・イノベーションが出会う場として、様々なテクノロジーのトピックが議論されます。サンフランシスコニューヨークロンドンの3都市で開催されています。

主催者サイトへ

基本情報:

国/地域
アメリカ合衆国
都市名
ニューヨーク
カンファレンス参加パス
1,595〜1,995米ドル
イベントタイプ
カンファレンス

主要スピーカー:(最新のリストはこちらへ)

  • Ellen Jorgensen, Co-Founder and Chief Science Officer, Aanika Biosciences
  • Michael Kotick, Director, Brand Marketing & Product Innovation, Chipotle
  • Brian Loeb, co-leads CGC Ventures, Continental Grain Company (CGC)
  • Lejjy Gafour, Co-Founder, Future Fields
  • Ranjani Varadan, VP R&D, インポッシブルフーズ/Impossible Foods
  • Darren Burke, Co-Founder & CEO, Outcast Foods
  • Jim Murphy, Vice President of Strategy & Venturing for Venturing & Emerging Brands, コカ・コーラ/The Coca-Cola Company
  • Jonathan Berger, CEO, The Kitchen Food Tech Hub

主要セッションテーマ :(最新版はこちらへ ⇒ アジェンダ
※セッションタイトルは頻繁に変更されますので日本語の情報が必要な場合はご相談ください。

  • 未来の食品と次の10億人への供給
  • 投資へのインパクト:未来の食品へのフードテックVCの役割
  • 流通:グローバルフードサプライチェーンの再考
  • Transitioning from Start-Up to Scale-Up within a Multinational CPG
  • 食品材料のイノベーション:栄養価、持続性、信頼を約束する材料の提供
  • 許容される贅沢か?:味覚を犠牲にせずに機能的なベネフィットもたらすフレイバーの役割
  • グローバルムーブメントの構築:健康的な食事のための工場生産による食品
  • 製造過程と流通時の食品ロス削減においてテクノロジーが果たす役割
  • トランスペアレンシーとトレーサビリティー: 食品流通システムの信頼を取り戻す
  • 食品安全に向けたコラボレーションと変革をもたらすアプローチ
  • パーソナライゼーション:Big Questions Concerning the Holy Grail of Optimal Nutrition
  • A Deep Dive into Collaborative Innovation Models Accelerating Future Food
  • 遺伝学的な操作:Genetically Engineered: Addressing the Challenges Facing our Future Food System
  • オルタナティブプロテイン(代替タンパク源):インパクトを与える誇大広告なのか?

イベントに参加しませんか?

Venue

The New Lab, Brooklyn
M2XG+C5 ブルックリン区, アメリカ合衆国 ニューヨーク州
Brooklyn, NY United States
+ Google Map
Website:
https://newlab.com/