Loading Events

« All Events

AWS re:Inforce 2024

2024-06-10から2024-06-12

【AWSが提供するクラウドセキュリティ・カンファレンス】

AWS re:Inforceは、AWSが提供するテクノロジーカンファレンスの中でも、クラウドセキュリティに特化したイベントとして、クラウドセキュリティの専門家にとって重要なプラットフォームを提供しています。最新の技術的なノウハウ、クラウドのセキュリティを扱うすべてのユーザーにとって必須のコンテンツを提供します。

主催者サイトへ

基本情報:

国/地域
アメリカ合衆国
都市名
フィラデルフィア
カンファレンス費用
1,099米ドル
セッション数
300セッション〜
イベントタイプ
カンファレンス + 展示会

◆過去の主要な登壇者:最新のスピーカーリスト

  • Stephen E. Schmidt, Vice President & Chief Information Security Officer, AWS
  • Eric Brandwine, Vice President and Distinguished Engineer, AWS Security
  • Ken Beer, General Manager, Key Management Service
  • Jenny Brinkley, Director, AWS Security
  • Anne Toth, Director, Alexa Trust
  • Anil Markose, Director, AWS Security
  • Karen Haberkorn, Director of Product Management, AWS Identity
  • Ryan Holland, Senior Manager, Amazon GuardDuty Security Response
  • Bill Shinn, Senior Principal Architect, AWS Security
  • Anil Markose, Director, AWS Security

◆主要テーマ:最新のアジェンダ

◆関連製品・サービス:出展/協賛企業

◆参加者プロファイルページ: 参加者
※セッション内容等は頻繁に変更されます。日本語の情報が必要な場合はご相談ください。

◆EventGlobe’s Eye:


普段使いにも海外出張のお供にも味噌汁が一杯あるだけでもリラックスできますよね。【PR】

AWS re:Inforce の関連コンテンツ
注目の記事~2019年の話題

コンピュータ/ソフトウェア関連イベント視察
このイベントに興味のある皆さんにオススメのイベントはこちら!

Arm DevSummit Arm開発者向けカンファレンス
Microsoft Azure + AI Conference   AzureでのAI開発
API World API開発者向けカンファレンス
Ray Summit   Python フレームワークカンファレンス
React Summit   ReactJSコミュニティーイベント
Visual Studio LIVE!: Orlando エンタープライズデベロッパーカンファレンス


オススメコラム
CeBITの終わりとCESの再興に見えるもの

CeBITの終わりとCESの再興に見えるもの
CeBITと言えば、90年代には米国のCESやCOMDEXと並んでヨーロッパを代表するショーであったが、近年は明らかに縮小傾向にあったようだ。 これは近年のデジタルシフトで台頭してきたSXSWやMWC、そしてリバイブしたCESとは違う..........

“イベントグローブ” EventGlobe

◆Search:awsレインフォース awsイベント



視察、出張、出展、イベントのお悩み何でもご相談ください!