数字でみるelectronica 2018

イベントグローブでは会員向けに、主要な海外イベントの公式レポートサマリーを日本語で提供しています。主催者が提供する公式レポートの対訳としてご利用ください。二次利用しやすいよう、出来る限りテキストベースでシンプルにまとめていますので、社内の出張申請やレポート等にお役立てください。


electronica 2018:

日程:2018年11月13日〜16日(隔年開催)
会場:Messe Muenchen
主催者:Messe Muenchen GmbH


イベントサマリー

来場者数:81,471名(101ヶ国)
出展・協賛企業数:3,124社(53ヶ国)

プレス参加:512名(30ヶ国)

 最新のイベント概要はこちらへ!


概要

electronica
Connecting everything—smart, safe, and secure

electronicaは、電子部品、システム、アプリケーション、ソリューションの世界最大級の展示会です。エレクトロニカは国際的な業界の出会いの場であり、優れたビジネスプラットフォーム、効率的なネットワーキングイベント、技術製品の展示、最高レベルの業界討論の場として、出展者や来場者から支持されています。エレクトロニカは、現状を形成し、未来を垣間見ることができます。意思決定者、エンジニア、開発者に重要なインスピレーションを与えるシンクタンクとしての役割を果たします。別のホールでは、Electronica Experienceが、学生や若い才能のある人たちにエレクトロニクスに命を吹き込み、アプリケーション指向の方法でそれらを紹介しています。

私にとってエレクトロニカを特別なものにしているのは、その業界と応用の関連性です。以下のようなものがあります。現在、公共の場では多くの競合する傾向があります。しかし、エレクトロニクスの重要性は デジタル化、モノのインターネットとのネットワーク化、新しい伝送規格のためには ほとんど詳細に検討されることはありません。それはエレクトロニカにあります ユーザーや意思決定者は専門家と交流 貿易や業界からの課題や技術的な解決策をより具体的なものにしています。実現するためには、以下のようにします。フェニックス・コンタクトでは、見本市は最も重要なミーティングポイントの一つであることに変わりはありません。現在のトレンドから未来の技術を導き出すことになります。

Torsten Janwlecke, President of Device Connectors division, PHOENIX CONTACT, Germany


electronica 2018 Fact & Figures

参加者

81,471人101の国/地域から参加 / 50%が海外参加

3,124社53の国/地域から出展 / 70%が海外企業

512名のジャーナリストが30ヶ国/地域から参加 / 3,784本のメディア露出

総参加者数


開催年 総参加者数
2018 81,471名
2016 73,451名
2014 73,189名
2012 73,051名


カンファレンス/フォーラムへの参加者数

※以下は登録メンバー向けとなりますので、ぜひ会員登録(無料)をお願いいたします。

You need to login to view the rest of the content. Please . Not a Member? Join Us