いま何が注目されているのか?

日々イベントグローブのアクセスログを見ていますが、そこからはユーザーの色々な思惑が見えてきます。

どの分野がホットなのか?ユーザーが何を求めているのかなど、日々考えています。最近ではKubeCon + CloudNativeConのアクセスが伸びていて、まだまだ開発系のイベントは集めたほうが良いかな〜など。

当然のように会期が近いまたは会期中のイベントへのアクセスは急増するわけですが結構例外もあります。それらが何故起きているのか?ちょっと考えてみました。

当たり前ですが会期が近いイベントは伸びます

まだ実際にリアルなオフラインイベントは少ないですが、情報収集は欠かさないようで、会期が近づくとともにサイトへのアクセスは伸びています。

直近の2週間のログとその前期を比較してみました

Food Taipei ⇒ +225%

会期が12月ということもあり、注目が高まっているようです。地理的にも近いこと、日本製品の需要の高まりを受け、食品業界にとっては重要なイベントのひとつです。

Dreamforce

Dreamforce ⇒ +122%

元々11/9に開催される予定でしたが、COVID-19の流行を受け、現在開催が保留されています。特に新しい情報も出ていませんが、過去数ヶ月に渡りアクセスの上位でありアクセスは増えているので、期待度が高いことが伺えます。

MWC Barcelona ⇒ +153%

2020年は開催見送りとなりましたが、先週2021年の開催日程が発表されたためアクセスが急増しています。これに伴いスケジュールがシャッフルされたMWC Shanghaiもアクセスが急上昇しています。

CES ⇒ +122%

2020年はオンライン開催が決まっていて目新しいニュースはありませんが、会期が近いということもあり、順調にアクセスを伸ばしています。今回完全オンラインということで、どのように展示会を見せていくのは注目が集まるところです。

Corporate Public Affair ⇒ +175%

先週開催ということで大きく伸びています。ただ同期間のGoogleのサーチパフォーマンスには大きな変化はないので、イベントグローブを訪れていたユーザーが偶然開催情報を見つけ、比較的件数の少ないPR系カテゴリーということで目を引いたのかもしれません。

INBOUND ⇒ +1540%

ハブスポットが主催するINOBUND。先週オンラインで開催されましたが、こちらは会期と同時に急上昇しています。Googleのサーチパフォーマンスが前期間から4倍に急増しているところから、比較的ノーマーク(意識されていない)のような気がします。

SXSW 2020

SXSW ⇒ +204%

2020年は開催が見送りとなりましたが、先週2021年のスケジュール発表を受けてアクセスが伸びています。2021年はオンライン部分の開催のみ発表がありましたので、今後のオフラインの実施可否に合わせて注目が集まりそうです。

GPU Technology Conference ⇒ +130%

3月にオンライン開催されたNVIDIAのカンファレンスですが、比較的安定したアクセスのあるイベントです。10月のオンライン開催追加が発表されており、この発表を受けての上昇と思われます。

Semicon Taiwan ⇒ +1200%

先週開催されたSemicon Taiwanですが、INBOUNDと同様に開催時期と共に急増しています。これも比較的ノーマークのイベントだったと想定されます。まだイベントグローブでの半導体関連のイベントの収録が少ないことも原因のひとつと考えています。

NRF Retail’s Big Show ⇒ +210%

CES開催の後のビッグイベントとなりますが、来年はその時期はオンラインのみ開催となり、6月にオフライン開催を予定してます。元々安定したアクセスのあるイベントなので、やはり皆さん来年の動向が気になるようです。

ちょっと不思議なのは・・・・

Web Summit ⇒ ー72%

いま最も注目を集めているテクノロジーイベントのひとつですが、前期間比で72%の減少です。このイベントへのアクセスは伸びる時期は一気に伸びるのですが、持続性が無いようです。今後ぜひ参加すべきイベントのひとつなので、もう少しイベントグローブでも情報を拾ってみても良いかもしれません。

番外編

tour-2021 ⇒ +1480%

新しいページなので当たり前なのですが、2021年の海外視察モデルプランはアクセス急上昇中です。海外移動の制限が緩和されたらすぐにでも参加できるイベントのツアーモデルプランを作ってみました。食品、コスメ、テクノロジー、教育等、16本ほどのプランを公開していますので、ぜひご参照ください。


イベントのお悩み、何でもお声がけください!